変人ならば、変人らしく潔く!靖国よさらば!

変人ならば、変人らしく潔く!靖国よさらば!「男」小泉純一郎!

画像


靖国問題」には、昭和天皇の冨田メモ、それに続く安倍晋三氏の姑息な隠密参拝、それにA級戦犯合祀にまつわる旧厚生省の在り方など、私なりに2~3の書籍も眼を通しました。
それを辿ると「靖国神社」参拝は、結局「東京裁判」の侵略戦争を否定するこじ付け的な自衛戦争などという見方との肯定の是非になる。

画像


小泉純一郎は、「そんな公約なんてどうっちゅうことはない!」との暴言まで吐いた。
小泉劇場の中間見せ場の段階であろう!
彼の利口なところは、「オレは変人で通っているから国民も大抵のことは見過ごすだろう!」との観点からの「口先丸投げ」政治を5年間も続けた。
彼の5年間は、無関心で劇場政治を見せられて「痛み」に麻痺した一般庶民であった。
彼の功績は、また戻るであろう自民党」の派閥を分解したこと、国内の混乱も省みず、Bush政権への貢物「市場原理主義」の導入と「規制緩和」である。

弱者は疲弊し、高齢者は冷遇され、US式資本主義に染まった安易なヒルズ族や大手企業の一部にまだら模様の景気回復の片鱗を見せただけ!!


画像


今年は、8月6日の広島、9日の長崎の原爆投下日の儀式から、着々と8月15日「靖国参拝
の準備である。マスの取材でも「自由ですからねー!」と、それによる国民の被害など考えず、小泉純一郎の美意識しかない。
そして15日前は、モンゴルへまた小泉礼賛を受けに行く。

もう一度言う!
小泉純一郎よ、「靖国参拝」は中国とのゲームではない。
アメリカでもBush以外は、隣国無外交の小泉への糾弾は大きい!
変人の変人たる所以は、常識を超えたところにある。
国民が、あなたのメディア操作で、「小泉純一郎は8月15日に靖国を参拝する!」、それが常識となっている。
あなたが本当の変人なら、その常識を超えて「靖国参拝」を止め、国民に小泉劇場のフィナーレとしてプレゼントし、胡錦涛国家主席主席も呆気にとられる様な事態こそ、変人小泉の花道であろう!

変人は最後まで国民の裏をかく変人であれ!
少しでも、あの右翼的な安倍晋三にも、小泉の変人的背中を見せて去るべきであろう!
チンギスハーンの史跡を見て、道中落馬せぬように祈りたい!


画像    画像
画像

画像

"変人ならば、変人らしく潔く!靖国よさらば!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント