国際間の緊張を熟慮し、現憲法を国民が考えるべき! 安部自民の暴走を許してはいけない!

~今日は、国民が憲法を考える日!~  昨今の中国/韓国との領土問題に端を発し、戦争を知らない子供達の軽率な閣僚たちの靖国詣でと、戦前の日本が戦争に立ち至った経過をまた歴史認識のなさから繰り返しそうな「強靱」な国家思想の安倍晋三首相。 アベノミクスの有頂天から、危険な国際間の緊張の理解にも欠ける発想!  靖国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more