テーマ:デジタル化

Wish upon a star!(世界平和を、星に願いを!)~アナログ人間!

仙台は旧の七夕。 「青葉、国分、一番町♪」でしたっけ、繁華街は!? 森進一「盛り場ブルース」より~ 宮城酪農連のご一行様の手塩にかけたイベント、成果は上々でしたか! 「七夕の 浴衣姿も 懐かしく 打ち水避けて 通る女(ひと)」などと一節。 我が故郷、北国も旧の七夕に旧盆。 旧盆が過ぎると、クラゲの大群に土用波で水泳は禁止。短…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「お躾」は「押し付け」ではありません。人としてのマナーです!

昨今はあまり外出しないので気にしませんが、電車に乗るといつも気になるのが、車内での女性の化粧。 やはり当初は怖い物なしの女子高生。オット、今ではOL風も当たり前、そしてお顔崩れのオバサンまでが平気で決行! 離婚結構。不倫も情緒!? しかし、外国人が賛美した日本女性のあの奥ゆかしさは一体どこへ行ったのでしょう、消えたのでしょう? …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

偽装労働に上滑りの景気回復。人間を人間らしく!

仕事でもそうだが、昨今の社会背景を考えると「書くこと」に空虚な思いが強くブログもお付き合いの元気な方にコメントをさせていただくことの方が有意義に思う。 でも、久し振りに我が失意の「早期退職」時のことを思い出して書かざるを得ないと思った。 小泉~竹中の市場原理主義は汗と英知のないヒルズ族という若い拝金主義者を生んだ。 裏で操るの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

便利は不便!あまりにデジタルに頼らずに!

考えて推敲して、おもむろに原稿用紙に向かった10数年前。 過去、拙著に幾度も書いたが、その後若干売れた「物書き」稼業は、お相手編集者に言われるまま、「ワープロ」から「PC」で原稿を書き、雑誌原稿などのように短い物であればメールの「添付」送付で済んでしまう。レギュラーでない年に幾度かの原稿は、編集者のメールによる依頼。書く責任上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホリエモンから村上ファンドへ!

「市場原理主義」の導入は、USファンドに有利な多くの規制を緩和した。 その結果が、ナベツネさんのいう多くの「禿げたかファンド」をWelcomeした小泉~竹中式「景気回復」である。 当然、都市型経済に偏向し、地方と過疎地はより遠方に追いやられる。 一心に身を粉にして働く農水産業や中小企業には、景気回復の微風も吹かない。 それだけで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ケータイ進化の是非~アナログ人間!

”「アナログ」人間ではダメですか!?” 昨年暮、上梓し、「日刊ゲンダイ」「夕刊フジ」の大衆紙にも大きく採り上げられ、また2~3の書評もいただき、デジタル万能の社会への庶民感覚の提言として「好著!」と、知人友人からも数多くの意見が寄せられました。 残念ながら、一歩下がって考えるより先取り「デジタル化」を選ぶ方が多く、意図し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小樽、雪明りの路!!

北海道は冬真っ盛り! イタリアのトリノでは冬季オリンピックだが、札幌は例によって1週間に2百万人の観光客を呼ぶという「雪祭り」。イヤ、人工美の芸術、自衛隊のトラックがどれだけ雪を運んで凍らせたか!? まさに氷雪の人工芸術か!? 札幌「雪祭り」は遥か40数年前、我が北大時代からありました。 あの頃は、我々もシャベルを持って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

拝金主義と時価総額!

アメリカ資本主義的な「市場原理主義」というマーケットの放任は、「頭を使え!」と時代の寵児だった青年をホリエモンというラッキーからドザエモンのような奈落へ叩き落した。 誰もがそうは言わないが、私ごとき素人にも、アメリカン・マネーへの小泉~竹中路線の規制緩和・ウェルカムの結果であると理解する。 本当にこれで良いのだろうか!? そう思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アナログ」で判断力を!人間力を!

ホリエモンはデジタル・ネット志向の学生や若者のスターだった。 それが、ホリエモンからドザエモンに乱降下しそうである。 これも、人間の思考・常識・判断力、そして経験を経ずして安易にネットに彼らを誘導したホリエモンの過激的良さでもあり、思考力や判断力を欠く彼らを短絡的にネットやデジタルの世界に誘った罪かもしれない。 そこへ行くとI…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホリエモンは市場原理主義の落とし子!?

良きにつけ悪しきにつけホリエモンはデジタル企業、I T 企業を目指す若い起業家の目標でありスターであった。 一昨年来、自分自身宣伝塔の役を演じながら、USファンドをバックにマーケットを撹乱した。 株式市場は、古風な日本の投資家から小遣いを重ねて一発狙う若い投機家の登場で活況を呈した。過去、安定株主工作で株の持合だった企業群から、自分…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「アナログ」人間ではダメですか!? ~取材

人間の原点は「アナログ」である。 そのアナログ的思考・判断・経験が活かされて「デジタル」記号で広範に伝えられ、他の人々へも、その「便利さ」「快適さ」を知らせ多くの人々の少しでも幸せであることに貢献する。 「アナログ」と「デジタル」の人間的側面はそうあるべきである! そんなテーマを、「アナログ」と「デジタル」のバランス的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市場原理主義と格差社会!

今年は小泉政権のファイナル、彼の改革の仕上げ(実質はいつもスタート)の時期である。 相変わらずの偏米一辺倒で彼の知恵袋兼ポチの竹中平蔵総務相、まったくのポチでしかない安部晋三官房長官と小泉劇場のカーテン・コールに向けて突っ走る。 国民の痛みはまだこれからというのに、彼らの麻酔でその痛みをごまかされてるうちに、来たる9月に小泉劇場…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

He is the great !

もう随分逢っていない。私が早期退職してもうすぐ丸13年だから、それ以後会っていないことになる。 彼から年賀状が届き、XPがへたってサルベージ屋さんがメール・アドレスをすべて消滅させて以来、連絡の術もなかった。 彼は2年前に60歳で外資系広告代理店をリタイアしてから、第二の人生の計画を実行した。 もともとメカ物には長じていた上に、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

New Year Day!(ゆったりと!)

今年は戌年。忙しい現代は元旦も顧客の争奪戦か!? 昔ならコタツにミカンに家族の顔々、そしてテレビの初春風景の中継かお笑い番組。せめて正月三が日ぐらいは初詣に出かけるぐらいであとはゆっくりと過ごす。「アナログ」的な人間性のある生活だった。 今は、24時間オープンのコンビニから元旦から初売りのデパートにスーパー。 退屈と称して、忙しさ好…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「アナログ」人間と熟年離婚!

今日(12/25)で「メリー・クリスマス!」と「ハッピー・バースディ!」が重なり、介護保険料支払いも1年を経て、66歳になった。平日の日中、都内に出ない限り、ベッドタウンの町では自分も含めて「年寄り」しか見かけないことが多い。新聞によると、この10月の推計で、予想より1年早く人口が減りだしたと言う。ドンドン高齢化して長生きなのに、それ以…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「アナログ」人間ではダメですか!? ~ その後

故郷の大先輩の名誉教授が、新刊を見て一言! 「ホリエモン」でなければダメですか!?~といったぐらいに強烈でないと現代人は読まないよ!と仰られた。 相変わらず店頭は売り場の混乱のままである。ほぼ自己啓発書の場所とITシステム本の売り場と半々といった感じ。 「今度の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アナログ」人間ではダメですか!? ~人間らしく!

まったく不況の出版業界は自転車操業の中小企業町工場の有為転変みたいに目まぐるしい! 1日に700タイトル。年間で2万6千点の新刊書。それで市場規模は2兆数千億から漸減の状況である。 どの出版社も、売れっ子作家のたらい回しか、トピカルでタイミングの良いものしか出さない。 小生ごときデビュー作が売れた良き時代から董が立った初老の作家には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな政府と巨大な借金!

昨日は、55年体制の自民党50周年の式典が行われた。 小泉純一郎氏への忠節を誓う党員の集まりであった。そこに、あの杉村太蔵青年が、大学の応援団のごとく50周年宣言をした。かつて書いた「政治の大衆化!」で、稲毛屋の社長もこの青年も、そして財務官僚も、更に外資系エコノミストもと、自民党大勝のお陰で政治の大衆化が広がり、小泉首相最大の功績だ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

杉村太蔵議員と「フリーター&ニート」!

今や、社会ずれした83人の小泉チルドレンの中で、本当の「チルドレン」は、あの迷言でスタートした杉村太蔵議員である。 現代、デジタル化時代の即出世の星である。 先に83人の新人は良い意味では「政治の大衆化を現出した」と書いた。その際たる者が、我等庶民の星、杉村太蔵議員である。あのデジタル化とアメリカの禿げたかファンドの提携で、六本木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

圧勝の是非、驕るなかれ!

日本シリーズは、千葉ロッテ・マリーンズが31年振りに4連勝、トータル点33-4と圧勝に終わった。 経済界では、トヨタの1兆円利益、生産台数では来年にはGMを超えて世界一を視界に入れている。千葉ロッテ・マリーンズのファンサービス、地元意識など、またトヨタに見られる人間尊重やカンバン方式など、その努力が現在を創り上げている。一方、I T …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

デジタル・ファッション!

アナログ云々書いた後、デジタル製品携帯を変えました。仕事柄、番号・アドレスは継続使用なので機種変更とお高い機種になり、新規購入で携帯自体が0円と10円というのは買えなかったですが! 前の携帯は、Fashon化を避けて、二つ折りと写メールでない機種をやっと探して2年半使いました。 今回は、娘や妻に「お父さん、仕事柄、他人の前で電話す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more