空白の3日間、私の入院と貧困政治!

もう書くまい、もう書くまいと思いながらも、あまりにも過去の暴政に懲りていない、また党利党略でアメーバ的結束をする老練振りの「自民党」に加え、お互い大小バラバラのコンクリート板のように最強接着剤でもくっつかない寄合所帯の民主党!

過去、ビジネス誌庶民の視点で「政治経済」、主に雇用とか就職、起業など書いて来たので、どうしても気になる!

人間不思議なもので、入院すると周りの環境からか、不思議と自分も病人になってしまう。

せめてこの期間だけでも「貧困政治」を揶揄するメディアには触れないでいたかった。
 夜更かしの私には、運良く『消灯』が早いのと、テレビや新聞、それに害悪臭の強い週刊誌から遠ざかったので、いくらか心が穏やかになっていた…のか、弱気になっていたのか、党利党略しか見えない「貧困政治」から目を離せただけは平穏だった。

まー、検査結果(20日)が多いに気になるが…。
それまでは、Gymや運動も控え目に、そしてBeer Taste Soft Dorink 少々以外は禁酒と厳命される!

昨晩、家に帰ってから朝の新聞を見る。
おっとっとっと、被災地が梅雨に入り、避難民への配慮、それに梅雨でどうなるのか「福島原発」の今、これから!
何も進んでいないで、「大連立」という「小澤一郎」が使い古した手法に堂々巡り!


何のことはないアメリカの大統領と違い、首のすげ替えがすぐ効く日本の首相

あのなにもしない自民党の『谷垣禎一』「菅政権 不信任案」は、自分は何も出来ないけど、「菅直人」は下せと「後付け講釈」だけで足を引っ張るだけのものは否決された。

幾度も云うが、「菅直人」は、愚直で自民党の政治家ほど老獪でないだけに、その『不信任案』否決に変に気負ったのか、すべてこの国難は『わが運命』と、自分の辞退の目途まで喋ってしまう。

ところで、庶民的に見て、今散在する政治屋で、あの国難の日に自分がそれを背負い込むPowerのある政治家はいただろうか!?

後付け講釈」で、彼を非難するのは誰でも出来る!

谷垣禎一、石原伸晃、それに渡辺喜美と、同じ運命を享受できたとは思えない!

「菅直人」云々する前に、「私ならこうする!」と具体的に言えた野党、そして分裂派の民主党議員はいない!

庶民の言葉は、素朴だが「政治屋」の『政治ごっこ」の言葉より鋭い!

また、新聞の投書欄から幾つか拾ってみる。

1.自民党総裁は責任をとらぬのか!

「内閣不信任案」を圧倒的多数で否決されて、その中心の自民党総裁の責任は問われるべきだ。
谷垣総裁の『注水中断」議論は、いわばオウン・ゴールにもかかわらず、続けて不信任決議案を出す行為は、一般人的には『逆ギレ』に等しい!
この国難の時機に国政を混乱させた責任は重い。
・・・・・・
今までの安全を軽視した原子力行政や、国と地方に交付金漬けの態勢を作った政党が、まだ『私達にやらせろ!」とは、厚顔無恥も甚だしい。
国民に不信任案が提示できるなら自民党総裁谷垣禎一に突き付けたいくらいだ。
・・・・・・・・・

2.首相の評価、減点方式では酷

世論調査によると、国民の多くは菅直人首相の早期退陣に必ずしも賛成ではない。
45%が辞任時期を設問中最も遅い「原発事故の収束のめどがついた後」と答えた。
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
危機的状況では非常に多くの要素に優先順位をつけて判断しなくてはならない。
今回は、地震、津波、原発事故と未曾有の事態が起き、この有事にリアルタイムで行う指導者の判断は、決定的な情報不足の中、臨機応変を求められ、最悪の結果が回避出来れば合格・・・。
評価は、そこからの加点方式であるべきで減点方式は足を引っ張るだけである。
例えば救急医療現場を考えよう。
救急医はたとえば患者に関する情報が乏しくても、経験や想像力を駆使して臨機応変に治療する。
この行為や経過を、後から逐一細部まで正当性を云々して責任を問える立場で、足を引っ張るのは如何なものか!?
検証は大事だが、減点方式は妥当ではない。
国会も揚げ足取りをしていては良い政治家は現れそうにない。

3.国会に不信任案をつきつけたい

菅首相の退陣時期をめぐっての騒動は情けない。
首相が辞意を表明したのだから時期の詮索よりも、即刻与野党協力して復興に向けての数々の法案審議を迅速に進めればよいではないか!
だれが次の首相になっても同じではないか!
菅首相に会ったことはないし、他の国会議員も報道で見聞きする限りでは、民主・自民の反菅グループの議員の誰かがリーダーシップをとれば、菅首相よりうまく復興を進めらたとは思えない。
近年の歴代自民党首相を顧みてもそう思う。
・・・・・・・・・
何事も後から云うのは簡単だ。良い復興構想があるなら先に示せばよいのに高みの見物、復興より菅降ろしに躍起になっている『原子村」ならぬ『国会村』議員達こそ『不信任案』をつきつけたい。
被災者のためにせめて首相が辞めるまでは審議に協力すべきだ。

以上が、私なりに判断した一般庶民の民意であろう。

本当に、我が入院の空白の3日間、復興議案を『人質』のように、菅下ろしでナkれば対応しないという膿んだ自民党の傲慢さ、それに「解散すれば、選挙で第1党は自民党。だから、その総裁の谷垣禎一が首相での大連立なら!」とほざく石原慎太郎ほどの度胸もないその長男!

とにかく、これから8月でも来年1月でも、菅直人は辞任するのだから、それまで総意を集めて復興に邁進すべきではないか!

もう下野した責任も忘れた自民党と相棒の東電の蜜月が起こした人災が一番大きいことを忘れないように…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

毎日被災
2011年06月09日 16:13
誰もがそう思ってどーにも成らない政治の炉心溶融、自民も自民なら民主の目をも覆いたくなる能力理念の貧困、首相殿の無能の上の神経の厚かましさは常識の外、そしてこの日々繰り広げられる政治のおバカショーに津波想定をIAEAが指摘するまでもない過小想定の4~6mとした甘チョロのために放射能の雨霰、ついに60km圏の福島市でもストロンチュウムの恐怖が現実になる東電や原発推進派の人災が日本を覆う。この犯罪とも言える過失に責任を取らせるでもなくまして逮捕されるでも無く、これからも汚染水処理に20兆は掛かるともいわれ、また賠償の数兆を税金や電気料で突き返す安ちょこさ、そのなかなおも福島の収拾のメドすら立たないチェリノブイリ状態。大連立の”合唱”連衡の右往左往にお先真っ暗、.............言葉もない.........
2011年06月11日 15:05
Thanks Comment! 毎日被災さん
本当にチエルノブイリ以上の惨事!高度成長に逆上せた自民党と東電の40年前の産物が、スリーマイルもチエルノブイリも、惨たる身本だった筈!
日本政界の無責任と党利党略だけしかない貧困!

この記事へのトラックバック