誰も知らないが、風評/噂だけは一人歩き!


あの大災害から時間の経つのが早いのと、余震が多いのとで、混乱して日々暮らしている。

過去に「ウツ」の経験があることから、「現代のストレス時代をいかに暮らすか!」を書き始めて頓挫しているが、

我々の住む半被災地(千葉北西部)でも、「余震ウツ」、「災害ウツ」が出始めている。

特に、この機会に「生きること」を再確認する時機かと思って…、休筆中の現代ストレス時代と「ウツ」をまた、書き始める。

それにしても、Man-Made Disaster(人災)と言われる福島原発の大悲惨事には「言葉」もない。

また、それに伴う日本の国会議員の無能さ、無用さを痛切に感じる!

なぜ、この国家の緊急時に愚能かもしれないが、精一杯やっている「菅直人」以下の足を引っ張るのか!?

野党と云う無責任/出鱈目議員は、この1カ月、何をしていたのか!?

一人、1億円かかる人間を衆参半分にすれば400億円近く、復興に回せる!

庶民が貧民化しながらも共同募金を集めているのに、国会議員は半年歳費30%程度で良いのだろうか!?

誰も知らないから、東電の言うままには信じないけれども、何も出来ない庶民の辛さぐらい国会議員は感じるべきだ!










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ひかる
2011年04月19日 21:43
目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、それ以上の惨劇を繰返さなければならなくなる。
心は、人間の努力だけでは改善できない。
私たちが、今、しなければいけないことは、『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。
  もう、時間がない!!
http://www.kyuseishu.com/tanuma-tu-koku.html
http://miracle1.iza.ne.jp/blog/entry/2237566/

この記事へのトラックバック