菅直人、枝野幸男はエラーイ、そして蓮舫もエラーイ!

昨日の朝日新聞の「声」の欄から、78歳の女性のコメントを引用させて頂きます。

画像


自民党は国再建へ協力せよ!

谷垣禎一自民党総裁が、菅直人首相の危機管理内閣への入閣要請を”あまりにも唐突な話だ”と拒否しました。谷垣総裁も男を下げましたね。自民党を応援してきた私にはショックです。
・・・・・・・・党利党略を優先する自民党。そんな姿に国民の期待がどれだけ離れたか想像も出来ないほど愚鈍になってしまったのですね。・・・・・・・・・・・・・・・・全国民が被災者のため支援したいと祈り続けているのに、自民党は高見の見物を決め込んでいるようです。
・・・・・・・・・・・・・・・別に民主党政権の肩を持つつもりはありません。原発事故への対応・・・・・・・・苦言を呈したいこともありますが、関係者の必死な様子は十分に伝わってきます。今からでも遅くはありません。自民党は知恵や資金、労力など総力を災害対策のために惜しまず提供し、国の債権に貢献するべきです。」

現状の大災害の被害拡大を見るに、まったく素朴な意見だと思われます。

政権交代以後、ほんにお前は屁のようなと言われたボンボンの庶民を読めなかった鳩山由紀夫、そして小澤一郎のカネの問題と、マニフェスト云々より、「民主党」は、大きな庶民の期待を裏切りました。

その後は、呑気な野党に下野した自民党以下、有象無象相手に無意味な政争に明け暮れました。

2011年3月11日午後2時46分

民主党政権の剣が峰、宮城沖大地震が襲来し、その巨大な津波は東北の漁港を中心に一切のものを洗い流しました。
 そして、「バブル景気」の象徴のような原発の事故!
 死者は9千名を超え、安否不明者は1万8千名あまり、そして被災地からの避難民が40万という大惨事です。

 ここで、野党との実りなき論争どころか、国家の危機に直面したのが、支持率20%を割った菅内閣!

画像


 2011年の予算で云々している野党諸氏より国民のため、国難のため、菅直人以下関係閣僚の公私の私を棄てた必死な姿が庶民の目にも分かって来ました。

 あの福島原発事故以降、枝野幸男は「男」になったような気がします。
 彼の表情の愛想のなさは日頃から慣れてはいますが、今の彼の容貌を、その疲れた顔を、私たち庶民は、1日に幾度見ていることでしょうか!?
 彼の今の姿には、野党も云々言えないでしょう! 彼以上の働きが出来ないなら…。

 原発事故~電力の確保~そしてスリーマイル以上と言われる「放射能物質」の食材汚染など…、寝る暇もないでしょう。
 政治ではなく「人」として良く頑張っています。

 疲れた彼の表情を見て下さい!
画像


 そして、ついでに蓮舫節電啓発担当相もエラーイ!
 あの読売のナベツネさんの息がかりの巨人のオーナー、そしてプロ野球を統括するコミッショナーの世間知らずの非常識!
 「東京ドームで巨人軍が試合をすれば、被災地の人もテレビを見て喜ぶ。また沈んでいる国民にも元気が出る。」とでも言わんばかりの向こう意気…。
 元クラリオン・ガールの蓮舫大臣は、「選手たちの心を尊重し、また被災地の人々のことを思えば、そのナイターの電力も無駄には出来ないし、被災地への落ち着く時間までの猶予を持つべきだ」との不快感!

画像


 小泉劇場ほどの庶民を煙に巻く大見得はないが、 菅直人以下、私心なく必死に働いていると思う。

 彼は、党内の統一整合性も必要と、今回の災害対策に対して、小澤一郎、鳩山由紀夫にも仁義を切った。
 ある意味で、やはり小澤一郎は「大物」、「全力で頑張って下さい」と激励!
 しかし、あのボンボンには困ったものだ。鳩山由紀夫は、面と向かって何も言わず、側近に「菅政権」のこの災害への対応にイチャモンをつけているらしい!?
 それなら、先ず前首相として、金持ちのボンボンとして、毎月、母親から贈られる1500万円なるお小遣いをまとめて「災害地義援金」として基金でもつくったらどうか!?

 ~ 私も半被害地、千葉北西部に住み、ボロ屋で毎日数知れない余震におびえながら、上記の女性のひと言にまったく同感なので、紹介かたがたKeyを叩いた。
   被災者の方々の健勝ならんことを深く祈りながら!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック