Not Russian but Chinese, in 小樽 !

今月末号の「労働と経済」に、「日本漂流」のタイトルで、小鳩内閣/民主党が、日本没落路線を辿る「哀しさ!」を書いたが…。

民主党主流の7奉行中心の菅政権が誕生(Yes,we KAN!)、幾らか国民の方へ政治が戻り始めたと思ったら、自民党の幕末遺臣のような亀井静香のごね得の続き!

郵政の民衆への還元どころか、阿呆な郵貯2千万円、簡保2千5百万円などという、民間銀行のPay-Offを見下した経済施策知らずの暴言!

常日頃から、民主党を第二自民党にするな!と言ってきたが、この際彼の大臣辞意表明で、なんで何も存ぜぬ「自見」などという代役を受け入れるのか!?

菅直人よ、鳩山内閣内で亀井の暴挙に激怒したことを忘れはすまい!
郵政改革相/金融相に素人の代役より、この際に返してもらうのがBetterではないだろうか!


菅内閣のことをここで書くのは本意ではなかったが、あまりに「亀井静香」のマナーレスと傲慢さがずっと怒りとして「腹」にあったのでひと言。

画像


先週の3日から6日にかけて、久し振りに両親の墓参も兼ねて小樽/札幌と出かけてきた。
(両親の墓参が気になる、先行き人生の日々の少なさゆえか!?)

この10年以上、生意気にも故郷「小樽」の有志に、助言・提案をしてきただけに、小樽の凋落ぶりは寂しい。
私は、「レトロ」を食い潰す前に、「モダン」とのWel-blendを提言し続けてきた。
しかし、毎年、訪問する度に、当初17万ぐらいだった人口が札幌へ逃亡し、今回訪樽時には13万5千人と聞いた。

あの12年前、市長改選時にビジネス書が売れていたこともあって、その対立候補として立つことを小樽の有志に懇請されたこともあったが…。

私は、感性と情緒で過ごした人生 客観的な助言は出来るが、政治には向かないとお断りした。

それから12年、3期務める現市長は、やはり助役だったこともあって、市役所優先の政治で我が思惑道理の結末に終わりそうである。

来春の市長選に向けて、人口が減るごとに近隣の生臭い関係が、そろそろ絡み始める!
そして、「小樽運河」界隈の成功者は、小樽の人々の保守的想定の上を行く。

「Otaru, Where Retro meets modern!」の私のビジネス・モデルの提案は10年以上続きながら、街の風はその逆方向に向いている。

まー、日本も漂流するぐらいだから、ロシアのクルマ中古船や北朝鮮のボロ自転車回収船が禁輸で入らなくなった北の港町「小樽」は、新日本海汽船のフェリーだけで我慢せねばならないか!?

それにしても「レトロ」の食い潰しもそう遠くはないし、高齢化は北海道の都市の最先端を走るとか…。
以前、公園を老人のテーマパークにして、ケアハウスや老人施設をまとめ、そこに若手の雇用を創造する提案もしたが・・・。

北の港町「小樽」は、これまで中古車引き取りのロシア船の船員で賑わい、標識などもロシア語の併記が結構見られた。

先日、帰樽のたびの定宿(Grand Park Otaru=旧Hilton小樽)で、朝食を摂りにHarber沿いのTerraceへ出向いてびっくりした。

以前は、国内Pack Tourの上客にいくらかの西欧客がゆったりと朝食を楽しんでいたものだが、今やここも万博みたいなドンチャンNo Mannerの中国人のPack Tourである

昨今、中国では、日本でロケした映画のロケ地を辿るPckageTourか、秋葉原/銀座の買い物Tour(Made In Chinaは買わず、Made In Japanを確認して)が富裕層(日本円で年収300万円以上)が、ひとつのStatusと聞く。
(そうそう、札幌の時計台の撮影場所も中国語の騒ぎが交代に写してました

Gand Park OtaruのTerraceで騒ぎながら朝食を楽しんでいたのも、そんなChjneseであろうか!?

いやはや、英語の耳障りよりずっと騒々しい!

久し振りに、帰る日に、小樽駅から「小樽運河」まで、そぞろ歩いてみた。

そこここの標識に漢流やハングル、そして剥げかかったロシア語のものが見られる。

時は流れて、日本が東京オリンピックから大阪万博を経て、海外旅行などを始めた頃を思い出す。

今、中国の沿岸都市の公務員や外資系勤務者、それにバブルの申し子が、そんな傾向にある。

小樽を離れたのは1963年。 人口21万人の街を汽車で遠ざかった。

先週の小樽。 時の流れに身を任せたまま、人口13万5千にしぼんだ街を、ロシア人でなく、天下無敵の中国客が、映画のロケ地とブランドを求めて日本を駆け巡る

そうそう、小樽運河のTour撮影の最好適地は、ガヤガヤと中国語が交代し合って、日本人観光客は、端っこで「小樽運河」にカメラを向けていた。

敬愛する「小樽運河」作詞の吉岡治さんも76歳で去った。

 イエスタディーをもう一度 窓の向こうは あーあ 小樽運河

画像




運河の街☆小樽銘菓どらやき1個入り。北海道の特産あずき使用の優しいつぶあん
いとうファーム
この美味しさを試して下さい。もっちり&しっとりした生地と北海道の特産あずきを使用したあんこ絶妙なハー

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

[きょうえいの運河焼肉]のヘルシーでお得な味付けマトンロース成吉思汗♪北海道小樽の焼肉専門【共栄食肉】ロースジンギスカン 3パックセット
北海道グルメマート
PR「6月20日!父の日ギフト開催中!」 ■ 内容量 小樽運河焼肉 ロースジンギスカン(250g)×

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

小樽 運河 大判
あぶらとり紙専門店 ひより
ひよりの人気と実力のノーマルタイプ人気の♪大判サイズ9.5cmx9.5cm 20枚入り使いやすいブッ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック