行った小泉純一郎! ヤッタ、駒大苫小牧!8月15日午前

行った!小泉純一郎! 「ヤッタ!」、駒大苫小牧!! (この61回目の終戦記念日に)

画像


靖国参拝は、「公約なんて云々」した小泉劇場座長の最後の見せ場だったのでしょう!
国民が騒ぎ、マスコミがそれを煽り、小泉純一郎の劇場政治に充分過ぎるフィナーレ
ご本人は予想通りの展開に満足でしょう。


画像画像
















小泉首相の政治姿勢は、小泉劇場そのもの。
世間を騒がせ、注目させ、政治を見世物的に演出し、「戦争を知らない子供達」に直裁的に切り込んだ!
「戦争を知らない子供達」は、知らない・面白い・歯切れが良いと、小泉批判よりファンになった。
その結果が、重要法案は先送り。自分の美意識だけは頑なに守った「靖国参拝」のフィナーレでしょうか!?


画像
画像



小泉さん、ご苦労様。
まだ目覚めない「戦争を知らない子供達」にまで沢山の「痛み」だけは充分すぎるほど残して去れるのです。
アンタはエライ!」 
変人という周囲の「噂」「見た目」を十二分に計算し利用して…。


次はこっそり隠密参拝の「安倍晋三」ですか!
貴方の先送り案件に溺れないように引継ぎはよろしく!


画像画像














戦前・戦後を通じて国家のために我が身を投じたダンディズム、「白州次郎」!
そして「吉田茂」!…と。
画像
今の日本には、政治家までノー天気。
そんな首相としてのダンディズムを望むのは無理なのでしょう。







画像



小泉首相の最後のパフォーマンスに失望し、その後予想外の駒大苫小牧の苦戦に午前中は考えることが多すぎて…。
しかし、第88回全国高校野球選手権の第3回戦第一試合で、苦しみ抜いてVictory come from the behind 10x-9でなんとか勝ちました。
春の選抜は卒業生の飲酒問題で辞退。
その後、アホな前市長がSnackのママのお尻を触ったとかで、市長の公務から追われましたね!?
今年は、不名誉なことで有名になった苫小牧市。
去りゆく青春、甲子園が終わると夏は去りゆく!
一球入魂!
諸君の夢を追う姿に、小泉さんみたいな説明責任は問いません。
心からゲームを楽しんで、北の大地の夢を見せて下さい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月15日 19:36
やはり教授のBlogは格式が高いですな・・・本日は朝から靖国・靖国だそ゜・・・織田・小泉信長は郵政と靖国しかないのかね・・・この日本をどうするの・・・後は安倍ちゃん丸投げにかな・・・それは無責任だぞ・・・
春日野
2006年08月15日 21:48
先生の、戦前・戦後を通じて国家のために我が身を投じたダンディズム、「白州次郎」!
この部分に気が止まりました。

白洲 次郎(しらす じろう、1902年2月17日 - 1985年11月28日)は、日本の実業家。貿易庁(通産省)長官、東北電力会長等を歴任。吉田茂の側近として活躍する。夫人は、作家・随筆家の白洲正子。身長185センチ、容姿端麗、スポーツ万能で晩年には三宅一生のモデルを務めたこともある。不思議なことにこれほど話題性のある人だが、かれが注目されだしたのはつい近年のことである。

2006年4月にNHK番組「その時歴史が動いた」で白洲次郎のことが放送された。
春日野
2006年08月15日 21:50
NHK番組「その時歴史が動いた」第248回
マッカーサーを叱った男
~白洲次郎・戦後復興への挑戦~

番組概要
その時:昭和24(1949)年5月25日
出来事:白洲次郎が通商産業省を創設する

日本で最初にジーンズをはいたといわれる抜群のファッションセンスを備えた異色の男、白洲次郎。白洲は、戦後GHQ占領下にあって日本の自立の道を探り、ひとり悪戦苦闘を続けた。

英国留学を経て実業家として活躍した白洲は、戦争継続に反対していた外交官・吉田茂の知遇を得る。

そして戦後、吉田が外相ついで首相に就任すると、並はずれた交渉力を吉田から見込まれてGHQとの折衝を任された。白洲は、日本の国情を無視して政治介入するGHQと、それを従順に受け入れる政府に反発。
春日野
2006年08月15日 21:53
日本の尊厳を守った「自立」に自らを捧げる決意を固めた。しかし、憲法の改正では、GHQが提示した憲法案を飲まされることになる。徹夜の翻訳作業にも立ち会った白洲は、政治とは別の道で日本の自立を模索しはじめた。それは、経済の自立だった。

当時、日本はGHQに指導された統制経済下にあり、貿易も国家管理におかれていた。日本の復興には、自由経済に立脚した輸出振興が必要であると考えた白洲は、昭和24年5月、貿易立国を牽引した通商産業省を立ち上げる。

宮澤喜一元首相をはじめ占領期の白洲を知る人々の証言をもとに、貿易立国という戦後日本の自立の道筋をつけた白洲次郎の闘いを描かれた。

白州を知らしむる言葉として、
「我々は戦争に負けたのであって、奴隷になったわけではない」
白洲次郎「占領秘話を知り過ぎた男の回想」、「講和条約への道」、など各書で白洲本人が述べている。この言葉は余りにも有名ですねぇ。
春日野
2006年08月16日 15:38
08/16 15:30 追記いたします。

NHK その時歴史が動いたによればですが、
番組の内容について

白洲次郎と白洲正子について
昭和4年に二人は結婚した。白洲正子は、旧姓樺山。骨董や美術の優れた随筆で知られる。 
二人のことを、より知りたい方は、旧白洲邸・武相荘(ぶあいそう)のホームページを参照のこと。

憲法改正過程について
今回は、さまざまな要素を含む憲法改正の過程を、おもに「白洲手記」と白洲が後年に残した回想(「占領秘話を知り過ぎた男の回想」など)に基づきながら描いた。
つまり主人公が残した史料を軸に、適宜、専門文献で補うかたちで番組を構成している。
 
日本国憲法制定はGHQ主導の所産であるというのが白洲のスタンスである。しかし、番組の中でも強調したが、白洲次郎はなによりもまず平和を希求した人物であり、また、新憲法の「プリンシプル」(戦争放棄など)は大変立派であると述べている。
あくまで制定過程で日本人が主導権が握れなかったことを悔やんでいた。
春日野
2006年08月16日 15:40
通産省創設と吉田茂について
たしかに白洲の背後には常に吉田茂がいた。貿易庁、商工省の解体と通産省の創設は、その意味では「吉田-白洲」ラインによる成果というのが正しい(通産省の正史「通商産業政策史」)。

ただし実働部隊として動いたのは、白洲とその腹心である永山時雄であったことは、永山氏自身の証言(一般に入手できる出版物はない)から確証されている。

今回の通産省創設は、この永山証言を軸に白洲主導の出来事として描かれた。
春日野
2006年08月16日 15:42

吉田の講和受諾演説原稿を英語から日本語に変えたことについて
文献によっては、アメリカのアチソン国務長官やシーボルト駐日大使によって英語から日本語に変えられたとするものもある。

当番組では、白洲自身の回想(「占領秘話を知り過ぎた男の回想」、「講和条約への道」など)や同行した宮澤元総理の証言、その他一部の学者の説にもとづいて、白洲が日本語に変えたものとして描いたとあります。

インタビュー出演した宮澤喜一さん元内閣総理大臣。
白洲次郎とは、大蔵大臣秘書官時代の1950年に一緒に渡米して以来、晩年に至るまで親交があった。

斯様になっております。実にいい男です。
2006年08月19日 03:39
コメントありがとうございました。
高校野球で北海道が注目されるのはいいのでしょうが市長のわいせつ行為は痛いですね。
おいらの住んでる雲仙市はこの前となりの熊本県で議員さん連中が騒ぎ起こしたばっかりですが・・・・恥ずかしい限りです。
春日野
2006年08月19日 14:06
駒大苫小牧高校の勝利をお祝い申し上げます。
ここまできましたらあと一勝して優勝も夢ではありませんねぇ。

北海道の最近は、暗い報道-ロシアに拿捕・死亡や、自治体の再建団体等で心の奥まで真っ暗になりそうなことだと憶測します。
であるならば駒大苫小牧の優勝は道民の心に灯火となるに違いありません。
経済は順調に回復基調といわれますが、道そのものも税収がはかばかしくは無いようです。
経済の立ち遅れもまた、この優勝で払拭できればと、勝手ながらシナリオを描いております。

優勝のさいは「おいどん」さまが、フォトつきで掲載なさることでしょう。
その楽しみもまた格別です。実直な「おいどん」さまのコメントはどんなことを述べてくれるのでしょうか??

いずれに致しましても先ずはおめでとうございます。
Asahina
2006年08月19日 15:46
春日野のお局殿へ~「Wanted!」コメントはあれどブログは消える。ホンに不思議なGhost Ladyですね!大兄にも捜索願をお願いしました。
駒大苫小牧は、暗い話題しかない北海道の一脈の光かもしれません。明日もし負けても、北の人々は彼等を誇りに思うでしょう!この春以来彼等の野球部に、そしてHな市長さんに!と色々ありましたから…。
2006年08月19日 21:32
春日野お嬢とコメントは通じたが・・・Blogは通じず・・・パソコンのトラブルでござるな・・・お嬢の強烈なニュース解説が見られず残念でごわす・・・
春日野
2006年08月19日 21:45
経済産業省に嵌められたダイエー社長樋口氏、辞任する意向固める

経営再建中の大手スーパーダイエーの樋口泰行社長が、辞任する意向を固め、筆頭株主の大手商社丸紅に伝えました。10月の臨時株主総会で正式に辞任する方向です。
 
辞任の理由は明らかではありませんが、丸紅主導での再建へと動き出すのを機に決断したものと思われます。

樋口社長は日本ヒューレット・パッカード社長から去年5月にダイエーの社長に転身、食品事業を中心に再建を進めていました。
ところで林さんはどうなってしまったのでしょうか。

「おいどん」さまのところにもコメントしましたので見てください。
春日野
2006年08月20日 15:41
◆お馬鹿がデタラメの世界で

取り調べを受けているのは、大阪拘置所に勤務する37歳の刑務官です。
午前6時半頃、捜査員が事情聴取のため自宅を訪れようとしたところ、刑務官は突然、乗用車に乗り、猛スピードで自宅から逃走しました。警

察が追跡すると、刑務官の乗った車は中央分離帯に突っ込む自損事故を起こし、刑務官はその場で警察に任意同行されました。

刑務官は、2004年に脅迫事件で大阪拘置所に拘置されていた、山口組直系の組長の外部との連絡や処遇の改善などで便宜を図ったと見られていて、家族でディズニーリゾートに出かける際、旅費などおよそ20万円を組長から受け取った疑いが持たれています。

また、関係者によりますと、組長は拘置所を出た後、「乗用車と現金100万円を刑務官にあげた」と話しているということです。
警察は19日朝から刑務官の事情聴取を行っていて、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。
刑務所の刑務官ともあろう人がこれでは、どんな職業を信じれば良いというのでしょうか。
(19日19:30受信)
春日野
2006年08月20日 17:11


瀬をはやみ篇から、
北海道に、「海に星が沈む丘」というのがあるそうですねぇ。
北海道4大夜景というのがあるそうですねぇ、ご存知でしょうか?

札幌:藻岩山展望台
函館:函館山展望台
ここまでは誰でも想像が付くのだけど・・・。
小樽:毛無山展望台

で、最後の一つが
岩内:岩内岳からみる夜景だそうです。
Asahina
2006年08月20日 18:08
「声はすれど姿は見えず、ホンにあなたは何かいな!?」といった存在のGhost Ladyになられたのかな、 Ms.Kasuganoは!「コメントは届けどブログは見えず、ホンにアンタはどうしたの!? 」コメントが届くというのはPCのトラブルでもなさそう!本質の解明を「おいどん」大兄にも依頼!
北海道4大夜景とは聞くのが初めて!
札幌・藻岩山、函館は函館山、そして小樽は街から近くは天狗山展望台(新しく遠くは毛無山の望洋台ですか…)岩内は、積丹半島を余市から絶景を一周した半島の西外れ、岩内岳とは初めて知りました。駒大苫小牧と早実は延長15回で明日再試合。本日は、高校球児の熱闘を見ているだけで疲れました。
2006年08月20日 21:52
春日野お局さんへ・・・「声はすれども姿は見えず・ほんにあなたは何かいな」コメントは届くがBlogは見えませんぞ・・・Biglobeで再登録しては如何ですかな・・・教授も期待していますぜ・・・

この記事へのトラックバック

  • 蜂の子ジェルビー君   小泉首相が靖国神社参拝 終戦記念日は初 

    Excerpt:  参拝のため靖国神社を訪れ拝殿に向かう小泉首相=15日午前7時45分、東京・九段北           ≪モーニング姿で「一礼」≫ 小泉純一郎首相は15日午前7時45分すぎ、東京・九段北の靖国神社を参.. Weblog: ハチノコジェルビー君の大冒険♪ racked: 2006-08-15 15:42
  • 小泉首相、終戦記念日の15日に靖国神社参拝

    Excerpt: 小泉首相、終戦記念日の15日に就任以来6回目となる靖国神社参拝 (FNN Headline News の 記事一覧はこちら) - 2006-8-15 首相靖国参拝:中国、非難声明を発表 (MS.. Weblog: 激論バトル racked: 2006-08-15 16:16