不要な嵐を呼ぶ男!小泉純一郎!!

国民に関する重要法案の審議など忘却の彼方、BushとPresly詣でしか頭になく自分の予定通り国会を延長せず閉会にすると生き生きとアメリカへ!
画像



本当に「テポドン」がPreslyの物真似で悦に入り、Bush一家に苦笑いされている時でなくて良かった。本当に幾度も言うけど、変人を売り物にしていれば常識を欠いても平気、自分勝手も平気で、この5年間やりたい放題・言いたい放題を貫いた小泉さん

画像


あなたがやったのは(言いたい放題で言いっ放しは別)、無法にも参議院で否決された「郵政の民営化」を衆議院の解散で報復。そして、「くの一」や「刺客」を放って反対議員の選挙区を荒らしたこと。武部勤を初めとする大いなるイエスマンしか近寄らせなかったこと。

画像
画像

画像



金正日」の無法さとは違っても、国民を小泉劇場に動員し専制政治をした結果は暴君と同じ。変人だから許される。過去と違った変人政治家だと若者から興味をもたれた。
結局、国民へは重要法案など先送りのお土産として安倍晋三に託すなど傍若無人。

画像


小泉純一郎は、5年前は「嵐を呼ぶ男」と期待されたが、勝手に審議未了の重要案件を先送りし、アメリカとではなく単純にBush大統領との個人的友情で国民を中抜きの日米同盟へ導いた男では…。彼の「大声、丸投げ」を面白がって支持してきた若手国民は、彼の不要な嵐で先行きを暗転させられる

画像
画像



画像画像画像














小泉さん、ご苦労さん!
5年半の首相在籍は内容はなくても、戦後総理在席の長さの新記録でしょう!
色々手をつけた。
誇大な放言もした。
自分の固執した「郵政の民営化」が、先行きどういう結果になろうとも「やった!」。
そして、国会閉会後は、顔色も優れチョッと健康的な顔になって、海外の火種になっている国々へ興味本位に立ち寄っている。
Group 8、サンクトペテルブルグ(旧レニングラード)では、あなたと同様に冷血そうで冷徹なプーチンが待っている。span>


いつもいい加減にあしらわれているG8での日本首脳!
今回は、プーチンとブッシュの間に立ち、そして写真の中央と、小泉劇場最後の海外版を飾られますか!?
画像











国民の皆さん!
小泉式檄文政治の結末を冷静に評価しましょう!
このままだと、「国敗れて山河あり!」になりますよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月16日 19:34
さすが物書きさん・・・記事には迫力がありますな・・・今回のBlogは美女のオンパレードですな・・・段々と紙芝居に近づいてきましたぜ・・・Goodです・・・この時代はやはり・・・光ファイバーでしょう・・・(*^_^*)

この記事へのトラックバック