景気回復の予感!? そろそろ値上げラッシュ!

小泉さんのお陰で国内は「改革があったのか(!?)景気回復の兆し!

画像画像

















それにしても、特別会計という国債除きの大盤振る舞いの後始末は、ついに社会保険庁長官へまで飛び火したが、その箱ものの幽霊建造物が放置されそう!
さいたまへ建造された「お仕事館」(550億円とか)の利用価値の皆無。
小田原の相模灘を眺望する「小田原スパウザ」(455億円で建設~数年も経ず小田原市へ僅か8億数千万円で払い下げ~小田原市が世界のHilton に業務委託で、Resort&Spaとして再建中!)

画像画像













こんな造り放題の箱物が国内に2千とかあると聞く。
いずれも国民年金の徴収率を小学校の算数のごとく「分母」を減らし、率をアップという国民まやかしのお粗末!
そんな社会保険庁の天下り機関のような上物・箱物が、これまで雇用能力開発機構など、雇用保険や年金で用意され、その天下りの「お上」にその社会保険税から彼らへ余分の給与を払っていた。

すべて、おそらくあのバブル景気の勢いでの無責任な役人の行政設計の結果!

画像画像

















第一線を引いた我が身にはトンと感じないが、02年の金融再編成以降の不良債権処理(誰のお金で!?)以後の景気回復は、あの最大にして最長の「いざなぎ景気」を上回るという。

画像画像





















散々と、預金者に不便をかけ、東京三菱とUFJの合併業務が進まず、預金者にはそれぞれのシステム利用を先週まで強要して、前期利益があの世界のトヨタ自動車を凌ぐ約1兆2千億円。東京三菱のATMでは金利の乗らない預金を静脈照射でチェックし、旧UFJ支店では東京三菱の預金は出せずといった不便をかけて、当の銀行は膨大な利益を上げる。
また、あのリストラを忘れた銀行員の若い支店長クラスで年収2千万以上の時代に戻るかと思うと怖い。



画像画像

















どうやら今朝の新聞を見ると、庶民の景気回復の実感もないまま、一部の富裕層のお陰でパイが大きくなったと誤解する・便乗する値上げがこれから続きそうである。

あの100円マックが!
あのヤングファミリーのテーマパーク、ディズニーランドが!


画像画像











そろそろ原油の値上げでエアラインも我慢を超えたと、旅行代理店もパックツアーの値上げを検討中!
画像


画像

その分、あの社会保険庁の長官の檄文のごとく、免除の分母減数を糾弾されたので「支払要請」「強制徴収」になるのだろうか!?
しかし、一部の大企業、I T 関連企業、それに金利を支払わぬメガ・バンク以外は、そんなバブル以上の長きに亘る景気回復をでっち上げて、成果主義で磨り減った正社員やいつでも切れるフレキシブルな派遣・バイトなどの賃金低減化にある弱者にどう景気回復を説明し、「モノ」「サービス」の値上げを説明するのだろうか!?

格差社会は進む。
年金の先行き不透明な中、そんな景気回復を知らずに明日を知れない高齢化社会はどんどん進む!

阿部さん、福田さん!

画像画像








「本当に、弱者も国民であることを忘れずに!小泉さんの一部富裕者を除いた国民への過疎・格差のケアを先ずお願いしたい! 総裁選の前に、自民党の総裁である前に人間であることをお忘れなきように!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック