やはり、日本はアメリカの第51州目か!?

画像画像


















世界の警察アメリカは、イラク問題では、軽率にも大量殺戮兵器が見つからず「人権」問題に開戦テーマをシフトして乗り込み、ヴェトナム以上に難しい宗教問題の渦に巻き込まれている。
イラクの政府が発足したという情報と同時に、「イラク民間人の死者3万5千名以上!」「容赦なく15人のイラク人を殺害したのはシーア派とスンニ派のテロにあらず、米軍兵士の暴挙!」といったニュースが並立で報道される。
あの日本の輝かしい自衛隊は、故橋田さんの言った様に、いまだ安全の砦で、毎日後方支援と称して「200万円分の水を1億円かけて浄水している」のだろうか!?
画像





周囲の主権ある国の軍隊は撤退を表明し、自衛隊もそのはずだったが「ブッシュ・チルドレン」の小泉首相は、お二人の個人的な緊密さを根拠に、その撤退をも有耶無耶にネグってしまった。

中国との関係、韓国との関係、そして北朝鮮との関係と、自立するよりアメリカの傘のもとで思い遣り予算とか負担金を払っているだけで良いのだろうか!?



BSEの食肉牛の問題にしたって、小泉訪米までの決着とか…!? 訪米の手土産が欲しい!

画像

日本の主権はどこへ!
先ずは、小泉政権の外交そのものが東アジアで非難される前に、支持率低下のブッシュ大統領の支えになるどころか、親日の有識者は、「先ずは隣国外交も出来ない日本をどう救済できるのか!?」との疑問の声も多い。

このままだと、アメリカ第51州目の州誕生でさえ、アメリカ国民から反対されるであろう。
日米同盟は結構だが、日本という国の自立心までなくした小泉外交と米市場原理主義一辺倒の経済回復。

日本の大多数を占める庶民(今後下流社会と呼ばれる)の声が、小泉劇場では彼を称賛するスタンディング・オヴェージョンに聞こえるのだろうか!?

さて、明日の日本はどうなる!?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 中東

    Excerpt: 紛争が続くイラン、イラク、パレスチナ、レバノン・・・ 中東の政治、経済、社会、文化について語ってください。 Weblog: 共通テーマ racked: 2006-05-21 23:23