「アレやコレや!」と、また始まる!!

ゴールデン・ウィーク前、あの4月25日に、寝ぼけ眼でノー天気な日本国民は、JR西日本の未曾有の脱線事故で覚醒されました。
しかし、JR西日本の企業風土が云々される、後日の同社社員の自覚のない行動が糾弾される一方で、平行してゴールデン・ウィークの寛いだ雰囲気は、それぞれの飛石8連休なり、また有給消化の10連休へと、日本国首相以下絶対多数をお休みに誘いました。
小泉首相は、何故かあの「山拓」に中国に潜入を命じ(!?)、ご自分はインド・パキスタンからベネルックスへと、ご都合の良い旅程をとられた。
「民営化」が、かつての役人と民間会社員との相克で、相容れぬまま今回のJR西日本の事故の一因になった「企業風土」を醸成するとも知らずに、猫も杓子も「民営化」!また帰ってからの「郵政民営化」ゴリ押し前の欧州旅行ではすまされません!
あの拉致問題で一躍美名を誇った坊ちゃん、安部幹事長代理は渡米しライス国務長官と会談。ブッシュ大統領の北朝鮮非難演説を持ち上げる。また、そのドサクサに紛れて、小泉さんにも世辞を言う。「私は尊い英霊の眠る靖国神社参拝は止めない」云々と…。どうぞ、現在の身で吠えるのは結構だが、日本国を代表する責任ある立場の際には「北東アジア」の政治経済を認識すべきです。
中国は一方的だが、「首相、外務大臣、官房長官の靖国参拝は止めて欲しい」と申し入れ、了解されていると強弁する。彼らなりの外交のスタンスは明確だ。
そうそう、あの一見ソフトな町村外相はいずこへ? 確か中国へ足を伸ばして、そのままこれまた渡米の様子!?
 一庶民の見解でも、どうも小泉内閣全体の「イズム」が見えない。
その日、その日、「日々好日(口実)」でやり過ごした外交問題が山積する。
一方、この連休中、反日感情を懸念して中国旅行をキャンセルした人々は4~5千名とか…。
隣国と仲良くなるのは良いが…。しかし、リスクは自己責任でないツアー客が、この時期に上海の裏町に足を伸ばすのは困りものである。「平和呆け」も、ここまでくると本当に事故責任は自己責任!
昨日と今日で、成田空港は約10万人の帰国客とか。正に新宿や渋谷並みの雑踏になる。
楽しそうな疲れた笑顔と、当分話の種になるお土産を手一杯に抱えての帰国ご苦労様!
明日から、半分止まっていた日本の全てが、「アレやコレや」と始まります。
現実逃避していた休日の日々を胸に、明日からはおぼつかない一挙手一投足から現実(Japan's Reality)が始まります。
先ずは日本国代表の小泉首相、もう変人は通じません。昨今の国民無視の説明責任回避は反省しましょう。ご本人が言うほどには、国民には説明責任を全うしていません。
郵政の民営化は、官営が民営化した際の企業風土の拙劣乖離と、JR西日本を参考にしたうえで!
中国に深く潜行した「山拓」氏は何を画策してきたのか?
そうです。世界のカレンダーに、ゴールデン・ウィークはありません。
現実は、時計の針と同じように先を目指します。アレやコレやと、始めましょう。
初老の物書きの端くれも、来たる「団塊の世代」のリタイアへの提言、昨今多い理解なき「熟年離婚」の実態、それに団塊の世代以上に元気が欲しい熟年LoveStory(地方誌連載済)「マイ・ラスト・ソング」の手直し加筆も待っています。
Tomorrow is another day!(「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラの名言) 頑張りましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年05月09日 15:11
JR社員と一緒に酒を飲んでいた民主党の梶原議員ひどいもんですな・・・
大人が一段と幼稚になり・社会常識・ものの善悪が判断できないのですかな・・・このような行動が社会から非難される事が分からないのかな・・こんなのが国政を担っていると思うと背筋が寒くなりまっせ・・・
朝比奈教授・怒って小説を書きなはれ・・・期待していますよ・・・
xaxpinponでっせ・・・

この記事へのトラックバック

  • 日本外交の汚点

    Excerpt: GW中の小泉首相のパキスタン訪問ですが、何でこの時期にする必要があったのでしょ Weblog: HOME★9(ほめく) racked: 2005-05-17 07:53