山拓の復帰、小泉の強運!

以前、「この民にしてこの国あり!」と、議員選挙に平気で棄権する国民の他人任せの政治について、某ビジネス雑誌に書いたことがある。その際、選出したい該当者なしだから「棄権」するというのが大半の意見だった。しかし、「選出する人がいなくても、政治を任せては困る人々への反対票は、投ずるのが国民の義務ではないか!」と書いた。あの人格的に問題な山崎拓の補選出馬応援に、小泉首相は2度福岡入りした。 かつての山崎拓の落選が人格的な女性問題だったので、庶民の味方を標榜する公明党票は他へ流れ、それと同時に投票者の良心も働いた。その教訓を汲んでか、今回は、乗り気でない公明党女史浜八津氏を投入して女性票をまとめさせた。 正に背水の陣!!
 福岡の人よ! 山崎拓氏はかつての人格問題でどんな贖罪をしたであろうか!?
 または、地元へ何かおいしい約束をしたのであろうか!?
いずれにしろ、先の選挙の落選で引退すべき人が、反対票の主流、女性票までまとめて当選してしまった。 変人小泉首相の盟友がまた復帰した。それまでも小泉首相の影の役割をこなしてきた。
政治家に良心は要らないのか!? 庶民であれば糾弾され再起出来ない事態を起こしても、政治家は平気で復帰する。(もちろん、投票した人々も無責任)
小泉首相はフーチンタオ中国国家主席と会談しながら、この山崎拓氏の復帰を待っていたのだろう! 民営化は政治家の最後の逃げ場! 官営事業を失敗すると民営化の大合唱。しかし、国民アンケートを見ても、第一は年金、次に景気回復、それに急を告げる北東アジアの外交課題と、誰も郵政の民営化など望んでいない。昨今、変人小泉首相は国民の声など気にしない。奇人山崎拓氏の復帰でニンマリと、政治生命を賭けた「郵政民営化」へ走る。山拓を復帰させたことで自民党内で小泉首相の悪運は強まる。政治に残された国民は、年金・景気回復なく、郵政の民営化で生活せよ!とでも言うのだろうか!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

xaxpinponより
2005年04月26日 20:05
小泉さんは本当に強運ですな・・・政権はやや死に体なのに山拓が当選しましたな・・・中国の反日デモ・韓国の反日政権・ロシアとの領土問題・北朝鮮の拉致・アメリカとの牛肉問題・まさに四面楚歌ですが何となく支持率が高いです・・・これはどのように考えればいいのですか・・・他に人材がいないのですか・・・愈々石原慎太郎の出番ですかな・・・

この記事へのトラックバック

  • 山崎拓が当選…法案は?!

    Excerpt: 【24日投開票の衆院統一補選福岡2区で、再起をかけた自民前職の山崎拓氏が民主新顔の平田正源氏、共産新顔の山田博敏氏ら5氏を破っての議席奪回を確実にした。  03年衆院選で民主公認で当選した古賀潤一郎.. Weblog: 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士 racked: 2005-04-25 20:30