〜My Message & My Way!〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 感動! Exileと「さだまさし」のCollaboration!

<<   作成日時 : 2011/08/08 16:34   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0



一応作詞家として音楽シーンに関連してきたので、今の「演歌」の作詞家の不勉強と「昔ながら」の語句の並べ替えに、「これでは!」と思って…、国民がだれでも口ずさめる「国民歌謡」は、あの「山口百恵」の「いいに旅立ち」で終わった…と、音楽関連業界誌書いたのがもう10年前近くになる。

その後も若者のStreet Musicianの「乞食現象〜乞食根性」に辟易としながらも、
そこから生まれる彼等の「音楽」、イヤ「モノローグ(独り言/愚痴)にも年齢を超えて興味を失わないようにしていた。

あの小室哲也のTM Networkも、広告代理店時代にSponcer−Cokeの「Fresh Sound Contest」から、私がProduce を離れてから誕生したようだ。
しかし、そのTM NetworkもTeamでは売れなかった。
後年、テクノサウンド的な音楽とハチャメチャな横文字で「小室哲也」が世に出たのは、ご存じの通り…。

私個人的には、彼のRockまがいのSoundと都合主義、相の手の横文字は好きではないが…。

その後も、やはり山下達郎や井上陽水が好きだったので、GrayとかMr.Chldrenなど、詞曲が優れている者は聴いて来た。

その頃からだろうか、歌謡曲が、若者達の間にはShow化し始めたように思う。

遠く振り返れば、Michael JacksonのBack Dancersなどに、音楽をShowとして見せる素地があったのだろう!?

そんなこともあり、Exileが登場した時、Backbandでもなく踊るだけのGroup Membersを勿体ないと思ったが、今は彼らが一つの集団として「Exile」をなしていると納得し、彼らのShow Businessとは大げさだが、
とても楽しんでいる。
また「Exile〜ってのは亡命っていうのも意味深だったが…。「羞恥心」が曲名=グループ名にはマイッタが…)

昨夜TBSの「Exile魂」は「さだまさし」がSpecial Guest!

久し振りで歌謡曲とRock+Danceを満足して聴いた。

画像



「さだまさし」のフォーク出身の楽曲は、人間を書いてアッタカイ!

あの山口百恵の18歳の歌唱でも涙した名曲「秋桜」!
(今やバツ一の長女も、Wifeの前で嫁ぐ前に涙して歌った…)

www.youtube.com/watch?v=B-netFR86Ro

あのExileのSingersとさだまさしの「秋桜」のCollaborationは実に妙味のある最高に聴かせるものであった。

そして、「さだまさし」の傑作のひとつ「防人の歌」を、ExileのSinger、Atsusiが心をふるわせて歌った。

www.youtube.com/watch?v=hWSFZleJ2O4

「さだまさしが出演早々、Exileの面々に「今日のゲストはミスマッチですね!」と笑いながら出てきたが、久し振りにRock&歌謡曲のコラボを素晴らしいと思った。

NHK歌謡コンサートで救われている有象無象の「演歌歌手」も、時には、坂本冬美のような冒険もしなくてはいけない!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
感動! Exileと「さだまさし」のCollaboration! 〜My Message & My Way!〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる