〜My Message & My Way!〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 空転する国会へ、庶民の声をもう一つ!

<<   作成日時 : 2011/06/10 17:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


連日、相変わらずメディアは、東北の被災地と白を切る自民党と蜜月だった東電の福島原発の不始末を書くしかない!

私は、庶民として、半被災地千葉北西部の住人として、党利党略の野党と党を割らずには収まらない「民主党」の被災者不在の空転する国会が不思議に思える。

口を開けば、「被災者のため」、「国民のため」と、国民と被災地を『人質』に、お題目に、口だけは達者な政治屋さんの駆け引き!

もういい加減にせんかい!

誰がやっても、変わるための時間の空白、そして「持論」を持たない野党の揚げ足取りでは、またこんな阿呆な議員のために「復興」の作業は遅れる。

菅直人が辞退時期を延ばしたければ、それを突破する超党派のプランで彼を『自分から』辞任に持ち込める筈だ!

トンデモナイ時に首相だった「菅直人」、これも運命だと庶民の眼には頑張っている!

まず、彼を批判した人間は、後付け講釈でない「自論」で、彼と対決せよ!

ここで、物書きではない庶民の声をまた一つ!

政治家よ、被災者の心を知れ!
     福島県の主婦 62歳

この災害でこんな経験と教訓を得た。

@この世に安全なんてものはない

A他人の優しさと親切に触れた


B行政は当てにならない



・・・・・・・・・

もう、精神的に、金銭的、肉体的にもう限界に近付いていると感じる。

政治家よ!

こんな被災者の心を分かりますか?

民主党も自民党も権力争いに忙しく、地元選出の議員たちは誰も私たちの前に現れない。

なぜ、国会議員を目指したのか、初心に立ち返れ!



〜 以上

したり顔で揚げ足ばかり取っている『谷垣禎一』、あなたは被災地を訪問し、その泥濘に汚れましたか!?

今更、党利党略でもないでしょう!

まるで、火事の時には逃亡し、その後の揚げ足は「火事場泥棒」みたいに思いませんか!?

と、書いたところで、又この千葉北西部の半被災地に「地震」か「余震」が、私を揺すっています。

窓から見える瓦屋根の損傷は、修理出来ないまま残されています。
古い我が家も同じ・・・・!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
空転する国会へ、庶民の声をもう一つ! 〜My Message & My Way!〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる